Department of Neurosurgery, Hamamatsu University School of Medicine

浜松医科大学 脳神経外科

Department of Neurosurgery, Hamamatsu University School of Medicine

浜松医科大学 脳神経外科

浜松医科大学医学部附属病院
脳神経外科について

kazuo kurozumi

教授からのご挨拶

浜松医科大学は1974年6月に開学され、脳神経外科学講座は1978年4月に開設されました。初代植村研一教授が1999年までの21年間、二代目難波宏樹教授が2020年までの21年間勤められました。2020年5月より、私は浜松医科大学脳神経外科講座の三代目として教授を拝命いたしました。浜松医科大学脳神経外科は、静岡県内において脳疾患の外科的領域における医療、研究、教育を行っております。
浜松
脳神経外科

教室概要

脳神経外科は脳を中心とした神経系疾患に対しての外科治療を中心とした診療を行います。主に診療する疾患は脳腫瘍と脳血管障害ですが、それ以外にも脊椎・脊髄、末梢神経に至るまで神経全体についての診療を行います。



Neurosurgery Residency Program

専攻医募集

Neurosurgery Residency Program

専攻医募集

医師、医学生の方へ

我々は脳卒中や脳腫瘍、神経外傷、てんかん、パーキンソン病、三叉神経痛、顔面けいれんなどの機能外科、小児、脊髄・脊椎・末梢神経疾患を多岐にわたり診療しており、総合的かつ専門的知識と技術で国民の健康の増進に貢献しています。ロボティクスの導入やウイルス治療など先進的な治療の導入を積極的に行い、治療効果や安全性の向上を目指しています。また、将来に向けて脳腫瘍や動脈瘤の病態解明や遺伝子技術を用いた治療法の開発など基礎的な研究も行っています。

専攻医募集について

―人が、人を、救う―

脳神経外科と聞いてどのようなイメージを持っていますか?―神経系はわかりにくい。意識障害の対応が苦手。長時間の手術。怖い先生。脳神経外科は、人の手で患者さんを救うことができる神経系のスペシャリストです。顕微鏡、カテーテル、内視鏡、ナビゲーションなど様々なモダリティを駆使して、脳腫瘍や頭蓋内血腫の摘出、くも膜下出血に対するコイルやクリップ、脳梗塞に対する血行再建、ニューロモデュレーションなど、診断から治療まで患者さんにかかわります。その治療により患者さんの人生は大きく変わり、治療の成功は我々の何ものにも代えがたい喜びです。

したがって、脳神経外科医には神経系に関する全般的な知識だけでなく全身管理や手術に関する豊富な知識と高度な技術が要求されます。浜松医科大学の専攻医プログラムでは基本的な診療技術から、高度な脳腫瘍や機能の手術、カテーテル治療まで、バランスよく知識と技術の研鑽ができます。神経治療に挑戦する者、来たれ。

Message

専攻医からの一言

浜松

専攻医 1年目 医師 3年目

浜松医科大学で初期研修を行い、脳神経外科ローテンションの時に、顕微鏡や内視鏡を用いた手術、血管内治療、機能的脳外科など様々なアプローチで治療を行う脳神経外科学に惹かれて・・・続きを読む

専攻医2年目 医師4年目

脳外科の魅力は筆舌に尽くしがたいですが、まず人体の中でも最も美しい解剖学的構造を浜松医科大学で初期研修を行い、脳神経外科ローテンションの時に、顕微鏡や内視鏡を用いた・・・続きを読む

専攻医5年目 医師7年目

都内で初期研修をした後に、浜松医大脳神経外科に入局しました。関連病院は、それぞれ特色を持ちつつ、一般脳神経外科として脳卒中や外傷診療、内科的管理と一部脳腫瘍の診療を・・・続きを読む

Medical Service

臨床

Medical Service

臨床

臨床

当科は、脳神経外科領域において様々な疾患を診ております。脳腫瘍、脳血管障害、パーキンソン病、振戦、脊髄脊椎疾患、小児脳疾患、三叉神経痛、顔面けいれんなどを担当しています。手術は、顕微鏡、ナビゲーション、モニタリングを使用し、神経内視鏡も使用し、最近ではロボティックナビゲーションを用いた精度の高い手術を行っています。脳血管障害にはフローダイバーターステントなどの新医療機器を用いた血管内治療、機能的脳神経外科には定位脳手術なども行い、最先端の医療を行っています。脊髄・脊椎手術は、内視鏡で手術をするFull-Endoscopic Spine Surgery (FESS)を始めました。

neurosurgery

脳腫瘍

脳腫瘍は小児から高齢者まであらゆる年代の方が罹患する可能性のある疾患です。脳腫瘍と一口に言っても、発生する部位や悪性度など様々なタイプのものが存在し、100種類以上あります。代表的なものとしては、脳を覆う膜から発生する髄膜腫や、ホルモンの分泌をコントロールしている下垂体から発生する下垂体腺腫、神経膠細胞という脳を構成している細胞から発生する神経膠腫などがあり、肺癌など・・・続きを読む

neurosurgery

脳血管障害

脳神経外科医が対応する頻度の多い疾患群の一つが、脳血管障害です。おもな脳血管障害としては、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)があげられます。脳卒中をとりまく状況はここ10年で大きく変わってきており、2018年12月に成立した脳卒中・循環器病対策基本法(「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法」)においても、脳卒中診療体制の・・・続きを読む
neurosurgery

機能的脳神経外科

機能的脳神経外科とは、外科的な方法で神経の機能障害を改善したり、神経回路の調節を行う脳神経外科の一分野です。薬によって十分な改善が得られない場合に行われます。対象となる病気や治療法には様々なものがあります。パーキンソン病、本態性振戦、ジストニアなどの自分の意思と関係なく手足、体が勝手に動いてしまう不随意運動症に・・・続きを読む

小児脳神経外科

小児の脳疾患は大人と違い、特殊な治療が必要です。特に小児脳腫瘍は小児がんの中で血液がんの次に頻度の高い疾患です。当施設では、小児脳腫瘍に対し、小児科、放射線科、病理部などの先生方と一緒に包括的な医療を行っています。

小児脳腫瘍は小児がんの中で血液がんの次に頻度の高い疾患です。特に小児脳神経外科として、小児脳腫瘍の外科的治療を行っています。顕微鏡、ナビゲーションを用いたり、神経内視鏡を使用したり、様々な手術機器を用いて、最大限の摘出を行い、安全な治療を目指しています。小児脳腫瘍症例も、時に小児専門病院から相談を受けることもあり、少しずつ症例が増えているところです。

その他、くも膜嚢胞やキアリ奇形等の奇形疾患についても治療を行っています。

その他の治療

脊髄・脊椎外科、頭部・神経外傷についても当院で治療を行っております。脊髄・脊椎外科では、内視鏡で手術をするFull-Endoscopic Spine Surgery (FESS)も開始しております。頭部・神経外傷では救急部と協力して患者の受け入れを行い、緊急手術を含め対応しております。

neurosurgery

手術件数

令和1年度
(平成31年度)
令和2年度 令和3年度
脳腫瘍 101 102 111
血管障害 87 70 98
頭部外傷 33 37 19
小児(奇形) 1 4 5
機能 77 63 56
水頭症 28 24 29
その他 36 39 38
合計 363 339 356
令和1年度
(平成31年度)
令和2年度 令和3年度
血管内治療 101
関連病院への指導* 28
合計 129

*血管内治療の関連病院への指導・協力(関連病院への/(段替え)指導・協力数は令和3年7月以降の症例数です

Medical research

研究

Medical research

研究

研究

研究については、臨床教室ですが、基礎研究を積極的に行っております。リサーチマインドを持った臨床医を育てる目的でできるだけ研究テーマを持つようにしています。臨床研究においても、日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)の脳腫瘍グループ、脳血管内治療グループ、さらには、パーキンソン病関連の臨床研究なども行っており、基礎・臨床とも様々な研究を行っています。

私たちは、脳疾患に対する基礎研究、臨床研究を行っており、遺伝子治療、腫瘍溶解ウイルス、分子標的薬、がんゲノム研究、脳血管障害、パーキンソン病など様々な研究を行っています。さらに、基礎と臨床の橋渡しをするトランスレーショナルリサーチを行っております。難波名誉教授時代からの研究テーマであるヒト脱落乳歯幹細胞(SHED)を用いた遺伝子治療の研究を中心に行っています。最近では腫瘍溶解ウイルスの研究をしております。さらに脳動脈瘤モデルを用いた脳卒中研究を行っています。

臨床研究においては日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)の脳腫瘍グループにも参加し、特定臨床研究を行っています。小児科とともに日本小児がん研究グループ(JCCG)にも入っており、新しい臨床研究にも参加していく予定です。

国際的には、NIH、ノースウェスタン大学、テキサス大学、トロント大学、Brigham Women’s hospitalなどと共同研究をおこなってきました。

専門医

STAFF

黒住和彦

教授: 黒住 和彦

専門医

准教授: 鮫島 哲朗

脳神経外科

講師: 野崎 孝雄

専門医

講師: 小泉 慎一郎

専門医

病院講師: 根木 宏明

専門医

助教: 山崎 友裕

専門医

助教: 神尾 佳宣

専門医

助教: 望月 悠一

専門医

診療助教: 大石 知也

専門医

専攻医: 橋本 宗明

専門医

専攻医: 坂本 量哉

Research Output

業績

Access

浜松医科大学脳神経外科 アクセス

Location

〒431-3192静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号

Contact us